結婚前からセックスレスのとき必ず確認しておくべきポイント

結婚前からセックスレスというカップルも珍しくありません。

何年も付き合っていればマンネリしてしまうのはよくあることです。

それでも一緒にいると幸せだし結婚するならこの人しかいない!という気持ちは芽生えるものです。

それと同時に、結婚後もずっとセックスレスかもしれない…子供がほしのにどうしよう…と迷うこともあるでしょう。

結婚を機にセックスレスが解消するかもという期待を抱くこともあるかもしれません。

確かにそうなることもあります。

しかし、相手のタイプをきちんと見極めないと結婚後もセックスレスが永続することになります。それどころか「無駄な結婚生活だった」と後悔する危険もあります。

結婚前からセックスレスのとき絶対に確認しておかなければならないポイントについて解説します。

結婚前からセックスレスでも誘えば何とかなる?

セフレや別れるかもしれない恋人とのセックスでは、妊娠したときの不安などもあり、100%楽しめないこともあります。

それに対し、病める時も健やかなる時も愛し続けることを約束し、さらには法的結びつきもできた夫婦でのセックスはそういった心配がありません。

そのため、自分を解放しやすくなり、セックスも楽しめます。

このように関係性の強さは性的満足度に影響を与えるものです。

なので結婚前にセックスレスだったとしても、自分から積極的に誘えばどうにかなるのではと思うかもしれません。

夫婦になったという実感を持ってするセックスで新たな感覚が生じれば、再びセックスの頻度も増えるのではと期待するでしょう。

確かに結婚直後に誘うことで久しぶりにセックスができることもあります。

しかし、それは一時的なものであり、しばらくすると再びセックスレス状態となってしまうことが多いです。

【関連記事】結婚してから一度もしてない!離婚する前に原因を調べましょう

結婚直後のセックスが良くなっている気がする理由

そもそも、結婚によって関係性が強まるだけでは期待するほどには性的満足度は高まらないのです。

ヘブライ大学のエリヤキム・キスレフ博士が、過去に行われた結婚と性的満足度についての複数の研究をまとめて分析し直したところ、既婚者も独身者も性的満足度に大きな差はないということが分かっています。

それでも結婚直後のセックスが良くなっている気がする人もいます。過去の研究では既婚者の性的満足度は高いという結果のものも複数あります。

関係性が強くなったからそうなっていると考えがちですが、実はそこにもう一つの要因があります。

それは結婚したことの喜びです。結婚直後のポジティブな気持ちが性的満足度にも影響しているのです。

ですから結婚後しばらくして気持ちが落ち着いたら性的満足度は元の水準に戻る人もいます。

時間が経っても性的満足度が高いままの人はどんな人かというと、「この人と結婚して良かった」と意識する機会の多い人です。

関係満足度と性的満足度は相関するものですから、新婚の喜びが消失した後でも、結婚して良かったと思えている人はセックスは良いままです。

逆にそうでない人は、時間の経過により性的満足度が低下しますから、一時的にセックスレスが解消しても、再びセックスレスになってしまうということです。

【関連記事】新婚夫婦のセックスの頻度は妻の性格で決まる

結婚して良いのか迷ったときに必ずチェックすべきこと

もちろん「この人と結婚して良かった」と意識する機会が多ければ、結婚前のセックスレスが解消するということではありません。

何もしなければ解消しない可能性のほうが高いでしょう。

結婚前からセックスレスの場合には、その状態が永続するリスクも考慮しておく必要があります。

そんな状態で結婚して良いのか迷うこともあるかと思います。

もちろんセックス以外の部分でも判断材料はありますから、ご自身の価値観と照らし合わせて検討する必要があると思います。

そんな中でも一つだけ絶対に確認しておくべきことがあります。

それは相手が問題に向き合ってくれるタイプかどうかということです。

つまりセックスレス状態を解消したいと相談したとき、それを受け止め解消のために具体的な行動をするタイプかということです。

セックスレスに対する反応は相手によって大きく異なる

セックスレスの解消法は複数ありますから、最初は相手に気づかれずにこっそりやるべき施策もあります。(参考:セックスレスの話し合いは無駄どころか逆効果

しかし、それでも解消しない場合には話し合いを持たなければなりません。

このときどのように反応するかは相手によって大きく異なります。

しっかりと問題に向き合う人もいれば、はぐらかしたり、適当に流したり、怒りだす人もいます。

向き合わない相手とのセックスレスを解消するのはほぼ不可能です。

自分のパートナーはダメなタイプだと思うなら結婚は考えたほうが良いでしょう。

妊活が必要になったときも協力しない可能性があります。

【関連記事】セックスレスで別れたら後悔する?復縁しても良い?

「無駄な結婚生活だった」と後悔しないために

どんなに頑張ってもセックスレスが解消しないこともあります。

そんなときでも相手が向き合ってくれていれば、あなたの精神的なダメージは抑えられます。

一方で全く向き合ってくれなかった場合には、虚しさや怒りといったネガティブな感情が何年も残り続けることがあります。

そして離婚を選択した場合にも、「無駄な結婚生活だった」と後悔してしまいがちです。

こういった点にも鑑み、恋人が向き合うタイプかどうか確認しなければなりません。

相手がどういうタイプか判断できるヒントは日頃の言動の中に表出しています。

どんな些細なことであっても、あなたが関係性について言及したとき、しっかりと確認するようなら、良好な関係を築くために相手に向き合うタイプといえるでしょう。

そういった話題に対する感度が低かったり、軽くあしらうタイプは向き合ってくれない可能性が高いです。

役所に婚姻届を提出しただけで夫婦になれると思っているタイプともいえます。こういった相手だと先が思いやられるかもしれません。

参考文献:Kislev, E. (2020). Does Marriage Really Improve Sexual Satisfaction? Evidence from the Pairfam Dataset. The Journal of Sex Research, 57(4), 470–481.

タイトルとURLをコピーしました