コラム

コラム

ジャンクフードを食べ過ぎてしまう人はストレス時に使う「防衛機制」を変えろ

ハンバーガーやカップラーメン、ポテトチップスなどのジャンクフードが止められないという人がいます。 このような人はストレスが掛かったときの、心の持っていき方を変えましょう。 それによって、我慢できるようになるかもしれません。 なぜジャンクフー...
コラム

心を開いてくれない人は感情表現をリスクと考えている

恋人同士でも夫婦同士でも自分の感情を曝け出さない人がいます。 元々の性格の影響もありますが、相手のことを信頼していない可能性もあります。 それどころか感情を見せると搾取されたりコントロールされるという危険を感じていることさえあります。 感情...
コラム

彼氏が信用できないのがしんどい人は母親の影響を受けている

彼氏がどれだけ愛情を伝えても信用できない人がいます。 連絡がつかないだけで、捨てられるのではないかとか、浮気しているのではないかと疑ってしまいます。 また、彼氏の言葉を全てネガティブに捉えてしんどくなってしまう人もいます。 このような女性は...
コラム

【モラハラ】結婚前の違和感を放置すると離婚率は2.3倍になる

恋人との結婚が決まったものの、何だか違和感を覚えてしまっている人もいるでしょう。 相手のちょっとした言い回しや、表情、癖にモラハラっぽさを感じたりすることもあります。 このようなことがあると、結婚したらもっと酷くなるのではないかと心配になる...
コラム

「ありがとう」の効果がすごい!言う側の様々なメリット

家族や恋人、友人に「ありがとう」の言葉を伝えているでしょうか? 思っていても伝えるのが恥ずかしかったりもするのですが、感謝を表現することは自分自身にもすごいメリットがあります。 最も大きなメリットは共同体としての絆が強まり、大切な人への気持...
コラム

幸せ太りの原因!なぜ結婚すると体重が増えるのか?

男性でも女性でも結婚すると体重が増える人が多いです。 「幸せ太り」といったりします。 食生活や生活リズムが変わることが原因とされています。 しかし、それ以外にも原因があります。 まさに「幸せ太り」という名前の通り、結婚生活に満足しているから...
コラム

性的ナルシストは男も女も不倫する

あなたのパートナーがナルシストだと不倫するのではないかと心配になるかもしれません。 しかし、ナルシストというだけでは不倫するかどうか分かりません。 性的ナルシストだと不倫する可能性は高いです。 ナルシストの特徴(搾取・低い共感力・過剰な自信...
コラム

男女平等の国では「男は仕事、女は家庭」という価値観が恋愛に影響しなくなるのか?

「男は仕事、女は家庭」というのは古い考え方です。 しかし若い人でも恋愛パートナーの選好において無意識にこの価値観に縛られているケースは多いです。 女性は仕事ができて収入の高い男性を求めますし、男性は家事スキルの高い女性を求めます。 人類が原...
コラム

2回目に会うと男は評価を下げるが女は上げる

人間は馴染みのある顔を好みます。「単純接触効果」といって何度も会っていると好きになることもあります。 なぜこのような現象が起こるかというと、人間は自分の脳内にある平均顔と近いものが好きだからという説があります。 私たちは脳内に大勢のサンプル...
コラム

性格が良い人は見た目の印象も良くなることが判明!

美人やイケメンに思われたければ、性格の良さを見せましょう。 それによって顔と体型の評価が変わるのです。 性格が良い人へのルックスの評価が甘くなる理由 人間の脳は一つの突出した特徴に引っ張られて他のことも評価します。 分かりやすい事例は顔が良...
コラム

男は大きなおっぱいが好き!巨乳の店員ほどチップをいっぱい貰える

マイナビニュースが173人の男性に「巨乳な(胸の大きい)女性は好きですか?」と聞いたら52.6%が「はい」と答えたそうです。 男性は大きなおっぱいが好きな人が多いですね。本能のようなものでしょうか。 おっぱいの大きな女性にはお金も余計に払う...
コラム

人生がつまらない人は自分を肯定する習慣を持て!意味を見出すと退屈を感じなくなる

人生がつまらないという人は自発的に自分を肯定しましょう。 困難な状況に陥ったときなどに自分の強みや良い価値観を認識するということです。 具体的には「自分はうまくやれる」と自分を励ましたりすることです。 それによって人生に意味が見い出しやすく...
コラム

恋愛ですぐ嫉妬する人は整形願望が強い!他人と比べてしまう人はさらに危険

すぐに嫉妬してしまう女性や、他人と比べて自分は劣っていると思ってしまう女性は気をつけましょう。 特に恋愛の場面でこのような思考を持つ人は、見た目を良くしなければという焦燥感を抱きがちです。 それがいつの間にか強い整形願望や異常なダイエットに...
コラム

家事の分担割合が不公平でもうまくいっている夫婦の特徴

家事労働の不公平感は関係不和や破局の原因となるものです。 家事を多く負担していると感じている妻ほど性欲が低い傾向にあるという研究もあります。(※1) 色々な事情がありますから完全に均等にすることは難しいといえます。 たいていどちらか一方が不...
コラム

お金で揉める夫婦!離婚につながる喧嘩を減らすにはどうすれば良いのか?

経済的な価値観は人それぞれですから、夫婦といえども意見が合わないこともあります。 それ自体は必ずしも悪いことではありません。話し合いで解決できれば夫婦の絆はむしろ深まることが分かっています。 しかし、頻繁にお金のことで揉めていると離婚する可...