性科学

性科学

首絞めセックスの経験がある女性は54%!後遺症のリスクが高過ぎるからやめておけ

【注意】記事中に渡辺淳一の著作である『失楽園』と『愛の流刑地』についてのネタバレがあります。 マンネリ解消のために特殊なプレイをするのは良いことです。 お互いの嗜癖を気軽に開示できるカップルほど性的満足度が高いことも分かっています。 SMプ...
性科学

露出度の高い自撮りを投稿する女性の心理!所得格差が影響している

インスタなどのSNSに露出度の高い自撮り写真を投稿している人は男女問わず世界中にいます。もちろん日本にもいます。 なぜ自分の画像を何百枚と世界中に向けて発信できるのでしょうか? 1つの理由はナルシストだからです。 自分は魅力的な存在であり他...
性科学

中年になってもセックスを精力的にできる人とできない人の違い

40代50代と中年になってくると、精力的にセックスしている人がいる一方で、ほとんどしなくなってしまう人もいます。 ホルモンの変化や健康上の問題などが影響することが多いです。もちろん夫婦間のマンネリも生じます。 それらと同じくらい重要な影響を...
性科学

ノーブラと「乳首勃起効果」の実験が面白い

レスの相談に来る女性から「家にいるときTシャツにノーブラだと良くないですか?」と聞かれることがあります。 パートナーが色気を感じなくなってしまうので余計にレスが加速するのではと心配しているということです。 男性が巨乳を好きな理由は、垂れてい...
性科学

セックス中に言うべきセリフ!女には「キレイ」と伝え、男には「気持ちいい」と伝えろ

セックス中に相手を興奮させたかったら、女性には体の美しさを伝え、男性には感じていることを伝えましょう。 興奮するには集中が必要です。しかし男女ともにセックス中に気が散って集中できなくなることも多いです。 その原因は不安です。 女性は自分の体...
性科学

尻軽女に見られる顔かどうかはアソコを見れば分かる

誰にでも体を許してしまう女性のことを「尻軽女」などと呼んだりします。 男性は女性の顔を見たときに勝手なイメージでそれを判断しています。 「何か軽そう」と思ったりするのです。過去の男性遍歴を知らないどころか、会話さえしたことがなくてもです。 ...
性科学

結婚後にAVを見た人は離婚する確率が2倍!AVを止めた女性は3分の1に低下

AV視聴がどのような影響を与えるかという研究は意外と多いです。 しかし結果はバラバラです。男女関係に悪影響というものもあれば、関係ないどころか良い影響があるというものまであります。 個人的にはAVを見過ぎてその刺激になれたらパートナーとのセ...
性科学

親の性行為(セックス)を見たらトラウマになるのか?ソシオセクシャリティは高まる

子供時代に親の性行為を見てしまった記憶が鮮明に残っているという人もいます。 夫婦の営みを子供に見られてしまったという人もいます。 こういった人たちの中には、それがトラウマとなり、悪影響を及ぼすのではないかと不安になる人もいると思います。 今...
性科学

なぜ「モテる彼氏」がいる女性のオーガズムは強くなるのか?

モテる彼氏と付き合っていると優越感を覚えたりしますね。 この優越感はどこから来ているのでしょうか? おそらく他のメスより優秀なオスと結ばれているという感覚でしょう。 実はこのような優秀なオスと結ばれているという感覚は女性の性的快感にも関係し...
性科学

マッチングアプリで浮気する人は後悔していないし、本命を愛していることが判明

パートナーに浮気をされるとショックですね。 愛情が冷めたのかとか、関係に満足していなかったのかなど色々と考えてしまうものです。 確かに不満を持つことで浮気に走ることもあります。 しかし、マッチングアプリでの出会いから浮気をしている場合は、不...
性科学

ショウガの精力アップ効果!よく食べる人はセックスの回数が多いと判明

食べ物と性欲の関係については少し懐疑的です。 精のつく食べ物といわれるものを摂取したからと、すぐにムラムラするなどということはありません。 効果があるとされる食材でも、実験施設において厳格にデータを取れば統計的に有意差が出るというレベルでし...
性科学

赤い服を着た女性はモテる!男性が興奮する理由

色が人間の心理に与える影響を調べた実験は数多くあります。 中でも赤色が女性の魅力や色気を高めるという結果になっているものが多いです。もちろん効果ナシという結果になっているものもあります。 実際に赤い服を身につけた女性を見ると男性の興奮度は高...
性科学

バラの香りがする人は美人と判断される

モテたい女性はバラの匂いの香水をつけると良いかもしれません。 それによって美人に見られやすくなります。 また、夜の営みがご無沙汰になっているカップルは寝室の匂い(臭い)を変えてみましょう。 匂いの情報は脳に直接届く フェロモン香水に効果はあ...
性科学

旦那が一人でオナニーしていてもOK!勃起の機会を減らす方が危険

セックスの回数が少なかったり、レスなのに旦那が一人でオナニーをしていると不安になるかもしれません。 しかし、旦那がオナニーをしているからといって、セックスが復活しないということはありませんので安心してください。 むしろさせておいてほうが良い...
性科学

子育て中の夫婦生活を減らさないための考え方

子育て中は夫婦生活の頻度が減ったりします。完全なレスになることもあります。 「子供ができたらそんなものかな…」と思うかもしれませんが、どうやらその考えは良くなさそうです。 子供が生まれた後でも夫婦生活を続けるために、妻と夫の両方が持つべき価...