性科学

性科学

セックスをする理由は家庭環境の影響を受ける

セックスレスでなくとも、パートナーが乗り気ではないように感じることはないでしょうか? 仕方なく応じているのでは?と心配することもあるかもしれません。 このような場合、もしかすると育った家庭環境の影響があるのではないでしょうか。 この状態を放...
性科学

自分の体型に自信がない人は「感謝」すると変わる

レスの相談に来る人の中には自分のスタイルに原因があると思い込んでいる人もいます。 私が太っているから、痩せすぎているから、などなど… 「私が貧乳だからレスなんだと思います」という人もいます。 あまりに太っていると異性として意識できなくなりレ...
性科学

エロい声で左側から話しかけると脳が反応しやすい

パートナーをその気にさせるために言葉は有効です。 エロいことを連想させるセリフや、色っぽい声が性欲のスイッチになることもあります。 こういったエロい声は右耳と左耳のどちらから聞かせるかによっても効果が変わりそうです。 右側からお願いすると聞...
性科学

なぜ風邪をひくと性欲が高まるのか?セックスで免疫力をアップさせようとしているのか

風邪をひいたり、発熱で寝込んだりしたときムラムラするという人がいます。 健康状態が悪いとセックスする気が起こらないという研究結果もあるように、どちらかといえば風邪は性欲のマイナス要因な気がします。 それでもムラムラする人がいるのはなぜでしょ...
性科学

夫婦で映画を見るなら恋愛モノ!関係が改善し離婚率を下げられる

夫婦関係を良くするための方法は色々あります。海外では専門のトレーニングやセラピーもあります。 とはいえ、レスの場合などは夫婦でそういったものを受けると、ベッドに入ったときにセラピストの顔が浮かんでしまうなどのリスクもあります。 こういった事...
性科学

結婚願望がない男が増えた理由はAVの普及なのか?

現代は手軽に性的なことにアクセスできる時代です。 AVも、マッチングアプリも、風俗もあります。 男性は妻がいなくても彼女がいなくても気軽に性欲を満たすことができます。 こういった手軽さが男性の結婚願望を低下させているのでしょうか? AVの普...
性科学

巨乳はエロいのか調べた大学の研究を発見

女性の胸というのは性を意識させるシグナルとなることもあります。 そのせいか、巨乳の女性は性欲が強くエロいというステレオタイプを持っている人もいます。 男性だけではなく女性の中にもこのような印象を持っている人がいます。 実際に巨乳の女性は性欲...
性科学

オナ禁の効果の科学的根拠とされる論文は撤回されていた!メンタルにも悪影響

オナ禁について11月中に書いておきたかったのですが、12月になってしまいました。 日本ではそんなことないのですが英語圏では11月がオナ禁の期間として有名なのです。 といっても宗教的な理由等ではなく、ネット上で拡まったチャレンジ企画のようなも...
性科学

旦那にイライラする自分が嫌になる!それ寿命も縮んでます

旦那にイライラするという相談を受けることは非常に多いです。 そしてそんな自分が嫌だという人も。 もしあなたがこのような状態になっていたら気をつけてください。 あなたの寿命は知らないうちに縮んでいるかもしれません。 これらの悪影響を避けるため...
性科学

フェティシズムの論文!何フェチが多いのか?

エッチなことに関するフェチというのは色々あります。 お尻フェチとか、鎖骨フェチとか人によって千差万別です。 ふとした瞬間にこれらの手がかりがトリガーとなって性欲のスイッチが入ることもあります。 もしあなたが夫や彼氏とのセックスがマンネリして...
性科学

大人のオモチャをセックスでも使う男女は性機能が高い

バイブレーターなどの大人のオモチャは女性にとって有益なだけではありません。 セックスの時に使うと男性の満足度も高まり、さらにはお互いに対する興奮を維持できるのです。バイブレーターの使用と性機能の相関もあります。 大人のオモチャを性的快楽を求...
性科学

AVの見過ぎは瞑想で改善できるという実験結果

AVを見過ぎてしまう人の中には「控えなければ」と危機感を抱いている人もいるでしょう。 しかし、やめようと思っていてもついつい見てしまうものです。 見ないようにしようとすればするほど気になってしまうのです。 そんな時は瞑想をしてみてください。...
性科学

90分後のエッチな気分を予測するもの!180分後には消える

心理学者のロバート・スタンバーグが提唱した「愛の三角理論」というものがあります。 大衆向けの通俗心理学の本にも頻出の言葉なので、胡散臭く感じる人もいるかもしれませんが、恋愛に関する研究などでもしばしば用いられる理論です。 実はこの理論がエッ...
性科学

旦那の年収は妻の性格で変わる?高いパターンと低いパターン

「男は年収が高くなければ」という有害な男らしさはもはや時代遅れな価値観です。 と言いたいところですが多くの人が年収をとても気にしています。 ポリティカル・コレクトネス(政治的正しさ)は必ずしもバイオロジカル(生物学的)にコレクトではないので...
性科学

行ってらっしゃいのキスの効果を高める「Simmering」のテクニック

「行ってらっしゃいのキス」や「行ってきますのキス」はカップル間の絆を強めてくれるものです。 それだけではなく、心と体にも良い影響を与えてくれます。 しかし、いつも気軽にキスをしていると慣れてしまい興奮しにくくなるのも事実です。 そんな人たち...