セックスレスでも仲良しな夫婦が絶対にやってはいけないこと

調査によっても異なりますが日本の夫婦の約半数はセックスレスといわれています。

だからといってセックスをしていない夫婦が上手くいっていないわけではありません。

セックスレスでも仲良しという夫婦はかなり多いです。

「一緒に食事したり趣味に打ち込んで楽しめているのだからセックスは要らない」という話もよく聞きます。

しかし、本当にこのままセックスレスでも大丈夫なのでしょうか?

本当にセックスしなくても良いのか?

セックスレスでも仲良しという夫婦については双方がそれを望んでいるのなら問題はないと思います。

セックスをしたほうが心身ともに健康という研究結果も多いですが、だからといって義務的にセックスをするとせっかく良好だった関係も壊れてしまうかもしれません。

夫婦の双方が今の形に満足しているならセックスレスのままでも良いでしょう。理想の夫婦のカタチはそれぞれ違うのです。

楽しい会話をしているとき、脳がセックス以上の快感を覚える人も決して少なくありません。

しかし、どちらか一方がセックスを望んでいるなら変える必要があります。

どちらかがセックスレスの悩みを長く抱えていることで、夫婦関係に少しずつ歪みが生じていくのです。

【関連記事】産後のレスを放置すると一生そのままの危険

セックスレスでも仲良しな夫婦は復活するのか?

完全に友達感覚になってしまって、今さら性的興奮が復活する気配が全くないという夫婦もいるでしょう。

しかし、そんな仲良し夫婦でも再びセックスをすることは可能です。

セックスへのモチベーションは性欲だけではない

セックスへのモチベーションは「ムラムラして我慢できない」という性欲だけではありません。

愛する人と深く結びつくことでより絆を感じたいというモチベーションもあるのです。

また、夫婦のSMプレイのように芸術やレクリエーション感覚によっても性行為は可能です。

性欲スイッチがどのように入るかは千差万別ですから、何がきっかけになるかは分かりません。

それに性欲以外で相手を求めるようになるといった、セックスに対する価値感の変化は何歳でも起こり得るのです。

友情を感じるカップルのほうがうまくいく

当カウンセリングルームでも長年セックスレスだけど親友のように仲良しという夫婦が数年ぶりに復活するケースはたくさんあります。

友達感覚というのは男女の仲にはマイナス要素のように思われるかもしれませんが必ずしもそうではないのです。

相手に友情を感じるカップルのほうが関係が長続きしやすいうえに、性的満足度も高いという調査もあります。

友情を感じられるということは価値観が同じだったり、尊敬できる部分があるということでもあります。どちらも夫婦が長年うまくいくのに役立つ要素です。

「恋人を選ぶときは『同性だったら友達になりたいか?』という基準で選べ」というアドバイスがありますが、まさにそうなのです。

友情を感じられるということはセックスレスへ向き合う気持ちも共有しやすいということでもあります。

【関連記事】セックスレスのカップルは別れる前に試せ!心に「Otherness」を持つ

絶対にやってはいけないこと

仲良しだけどセックスレスな状態を解消することはできますが、その可能性を下げるようなことは控えましょう。

異性として見られなくなること

たとえば一日中ボサボサ頭のスウェット姿で過ごしたり、下着姿や裸でウロついたりといった行動は危険です。パートナーからすると異性として見難くなるのです。

また気軽に胸やお尻などへのスキンシップをさせることも性的な対象として見られなくなる要因です。

友達感覚になっていたとしても、無意識のどこかでは異性として見る視点が残っているのです。それさえ失くすとセックスレスを解消することが難しくなります。

自分のセクシャルな魅力が低下する

だらしない格好はあなた自身のセクシャルな魅力も減らします。

いつもパンツスタイルの人はスカートが似合わなくなるという話を聞いたことはないでしょうか?

これはパンツに慣れることで筋肉や姿勢がそこに合っていくからです。人間は普段のファッションや行動によって外見の印象も変わるのです。

だらしない格好をしているとそれに合わせて見た目も弛んでいくということです。

こうなるとセックスレスを解消するためのハードルは上がるといえます。

あなたのセクシャルな魅力を目覚めさせる

もしあなたがセックスレスを解消したいと思ったとしても、友達のような仲良し夫婦が急にセックスを開始することは難しいでしょう。

焦ると喧嘩の原因となることもありますから、まずは相手の様子を伺いつつ最適な作戦を考えれば良いです。

そのための下準備としては眠ってしまっているあなたの性的魅力を目覚めさせることをおすすめします。

たとえば好きなアイドルや俳優を見つけて推し活をしてみるなどです。一種の疑似恋愛ですがそれによって魅力が高まることがあります。

妻が推し活を始めたことがきっかけで夫の嫉妬心が刺激され、夜の営みの頻度が増えた夫婦もいます。

他にも恋愛映画やスポーツ、アウトドアなど刺激的な体験が、あなたの魅力を目覚めさせてくれます。

仲良しで穏やかな生活であっても、自分自身のセクシャルな魅力まで落ちつけないようにしましょう。

【関連記事】ケンカ後の仲直りセックスが興奮する理由とその危険性

タイトルとURLをコピーしました