女性の性欲

排卵日に性欲が強くなる女性とならない女性の違い!どういう関係を求めるかで変わる

排卵日はエストロゲンなどのホルモンの分泌が増えるので、女性の性欲が強くなるといわれることが多いです。 しかし、排卵日よりも生理(月経)前後のほうが性欲が強いという女性もいます。 この理由として、妊娠したくない人は排卵日以外のほうが安心してセ...
性科学

マッチングアプリで浮気する人は後悔していないし、本命を愛していることが判明

パートナーに浮気をされるとショックですね。 愛情が冷めたのかとか、関係に満足していなかったのかなど色々と考えてしまうものです。 確かに不満を持つことで浮気に走ることもあります。 しかし、マッチングアプリでの出会いから浮気をしている場合は、不...
夫の心理

膣の奥まで挿入する男性は女性の浮気を疑っている?

セックスの時に膣の奥まで挿入する男性は多いです。 サイズにもよりますが、女性からすると痛みを感じてしまうこともあります。 なぜ男性は奥深くまで入れるのでしょうか? それは根元まで入れるのが当然のことと思っているからです。理由の大半はこれで説...
コラム

人生がつまらない人は自分を肯定する習慣を持て!意味を見出すと退屈を感じなくなる

人生がつまらないという人は自発的に自分を肯定しましょう。 困難な状況に陥ったときなどに自分の強みや良い価値観を認識するということです。 具体的には「自分はうまくやれる」と自分を励ましたりすることです。 それによって人生に意味が見い出しやすく...
コラム

恋愛ですぐ嫉妬する人は整形願望が強い!他人と比べてしまう人はさらに危険

すぐに嫉妬してしまう女性や、他人と比べて自分は劣っていると思ってしまう女性は気をつけましょう。 特に恋愛の場面でこのような思考を持つ人は、見た目を良くしなければという焦燥感を抱きがちです。 それがいつの間にか強い整形願望や異常なダイエットに...
コラム

家事の分担割合が不公平でもうまくいっている夫婦の特徴

家事労働の不公平感は関係不和や破局の原因となるものです。 家事を多く負担していると感じている妻ほど性欲が低い傾向にあるという研究もあります。(※1) 色々な事情がありますから完全に均等にすることは難しいといえます。 たいていどちらか一方が不...
コラム

お金で揉める夫婦!離婚につながる喧嘩を減らすにはどうすれば良いのか?

経済的な価値観は人それぞれですから、夫婦といえども意見が合わないこともあります。 それ自体は必ずしも悪いことではありません。話し合いで解決できれば夫婦の絆はむしろ深まることが分かっています。 しかし、頻繁にお金のことで揉めていると離婚する可...
原因

セックスする日を決めることの危険性!余計にしなくなってしまう

レス解消のために「何月何日にする」と決めることがあります。 それによってセックスできたとしても、デメリットが大きすぎて、レスがより深刻になってしまうことがあります。 計画を決めて性行為をするというのは自分を偽る機会を増やすということです。 ...
コラム

キラキラネームの子はバカになる?名前が将来の職業を決めるという研究

子供ができたらどんな名前を付けようかと今から考えている人もいると思います。 もし、キラキラネームをつける予定ならちょっと待ったほうが良いかもしれません。 成績が伸び悩んだり、友達から好感を得にくくなる可能性があります。 また、自分の名前が将...
原因

マグロな女性はパートナーを怒らせてしまう。マグロの原因と対処法

セックス中に反応の薄い女性のことをマグロと言います。 魚市場で競りにかけられたマグロがピクリとも動かないことが由来とされています。 あまりに無反応な場合には冷凍マグロ女などと言ったりするそうです。 もしあなたがマグロだったとしたら、けっこう...
コラム

ネガティブな話ばかりする人は嫌われ、ポジティブな話ばかりする人は性行為が増える

もしあなたがネガティブな話ばかりしているなら、意識的にポジティブな話題を増やすようにしましょう。 それによってあなたの印象が良くなり、他者から親密な相手と認識されやすくなります。 さらにはパートナーとの性行為の頻度も増えます。 あなたはあな...
解消法

夫婦のエッチしたいタイミングが合わないときの5つの対処法とその効果

男性も女性も性欲のサイクルがありますから、夫婦のしたいタイミングがいつも合うとは限りません。 タイミングが合わない日のほうが多いという調査結果もあるくらいです。 それでもエッチ(性行為)は夫婦の大切なコミュニケーションですから、合わないから...
コラム

不倫する人&される人の特徴!この性格が危険

不倫するかどうかは個人の性格特性に拠るところが大きいです。 とはいえ夫婦は相互依存的な関係ですから、パートナーの性格が不倫に走らせてしまうこともあります。 不倫する確率が50%の人がいるとしたら、配偶者の性格によって、してしまうこともあれば...
コラム

愛情を感じない人はネガティブな信念を変えれば良い

当方にも男女関係を改善したいという相談が寄せられる機会は極めて多いです。 そこでよく言われることが「夫(or妻)からの愛情が感じられない」というものです。 自分ばかりが関係を良くしようと努力しているけれど、相手は何もしてくれない、向き合おう...
性科学

ショウガの精力アップ効果!よく食べる人はセックスの回数が多いと判明

食べ物と性欲の関係については少し懐疑的です。 精のつく食べ物といわれるものを摂取したからと、すぐにムラムラするなどということはありません。 効果があるとされる食材でも、実験施設において厳格にデータを取れば統計的に有意差が出るというレベルでし...